琉球民謡 三線奏者 山内朝喜 ~yamauchi chouki~

 

■works

 

 

浅地紺地
12-03-28_001.3gp.mp4
MP4動画/オーディオファイル 289.8 KB

 

 

■profile

 

  ・昭和49年 与那国島久部良に生まれる。父方、沖縄県嘉手納町出身 母方奄美大島瀬戸内町出身 5歳の時から三線、太鼓を父方祖父から習い始める。父方祖父から沖縄民謡 母方祖父から奄美民謡を聞いて育つ。 
・ 小学6年の時、後輩の入学式にて独唱する。その他村芝居、八月踊りなどに地謡、踊りで出演、参加。
・ 中学1年より地元ユンタ保存会で八重山民謡・石垣市登野城の古謡を習う
・平成5年、琉球民謡(八重山民謡)の新人賞を受賞と同時に那覇の民謡酒場で働き始める
このころから琉球弧の民謡研究を始め、北は奄美本島、徳之島、沖永良部、与論、南は台湾まで各地の民謡を聞き歩き覚える。関連調査で、中国、韓国、ベトナム、インドネシア、ラオス、カンボジア、タイ、フィリピンなどをフィールドワークする。
・平成9年 琉球フェスティバル97 日本武道館にてディアマンテスのバックミュージシャンとして出演
・平成10年 NHK教育テレビ「歌のなる木」にゲスト出演。マンドリンと六線で「ハイサイおじさん」「黒島口説」などを披露
・平成15年 琉球民謡の(沖縄本島の部) 教師免許 取得
・平成17年ごろから国の民俗文化財伝承・活用と事業の重要無形文化財 伊江島の村踊りの調査、記録書刊行事業に参加(伊江村教育委員会)
同時に沖永良部島の鹿児島県知名町教育委員会の民謡調査作業にも参加
与那国島民謡の「でぃらぶでぃ節」と「ゆさぐい節」を沖永良部島にて収録
・平成20年 大阪に移住 YUKIIを相方として活動をはじめる
・平成21年 昭和町喫茶店「華」ライブ出演  NPO法人 三室山桜の会の桜宴に出演
股ヶ池明神 月見祭りに出演  近畿八重山郷友会にて演奏  徳之島一切節大会に出演
釜ヶ崎寄ってき祭 大正エイサー祭りのカチャーシー共演
・平成22年 師匠津波津波恒徳と独演会ツアーを決行 伴奏を勤める
釜ヶ崎寄ってき祭出演  徳之島一切節大会出演 河内長野市三日市の福祉センターにてボランティア演奏  阿倍野区「ふみのさと倶楽部」にてボランティア演奏
津波恒徳門下会 恒絃会 大阪阿倍野教室を立ち上げる
・平成23年 徳之島一切節大会 難波千日前「びんぼう殿内」にて準沖縄民謡ライブ出演(主催OSK) 阿倍野「ふみのさと倶楽部」夏祭り演奏 西淀川区「西栄寺」こころ塾にて演奏 第一回 阿倍野文化祭出演

 

 

■LINK

 

HP